Future Store NOW 継続的近未来スーパーマーケット研究

主催:新日本スーパーマーケット協会

MENU

Future Store "NOW"について

はじめに

今、流通業界は、大きな変革の時期にきています。
消費低迷の中、今までの枠組みを越えた生活者への対応が求められています。

しかしながら、多くの企業が、店頭で価格訴求を前面に打ち出しているのが現状。企業が単に“安いだけ”の商品や“プロダクトアウト”的な画一的商品を提供しても、生活者を企業に振り向かせることは困難になってきています。
これからは、メーカーや卸、小売といった垣根を越えて協業し、生活者の“今”の声を真摯に聞き、生活者の必要な商品やサービスを考えない限り、需要は生まれない、需要創造できない時代になっているのです。今こそ、多様化した生活者に対応する為に、ビジネス構造の変化が求められています。

Future Store “NOW”は、近未来のスーパーマーケットを
生活者および小売業の目線で中長期的かつ継続的に研究し、
展示会やウェブを通じて情報提供するプロジェクトです。

第一期である初年度は、生活者とスーパーマーケットを取り巻く課題について、小売業と関連事業者がともに考える場として「Future Store “NOW”推進協議会」を6回にわたり開催してまいりました。
そして、その中で浮かび上がったキーワード「お客さまに近づき、寄り添う」をテーマに、成果発表の場として第51回スーパーマーケット・トレードショー2017内での特別企画展示を行い、多くの方にご参加いただきました。
第二期は、近未来のスーパーマーケットに求められるソリューションについて、個別テーマに沿ってより具体的な取り組みを研究してまいります。

  • 活動報告の模様1
  • 活動報告の模様2
  • Future Store 'NOW' 2017
  • Future Store 'NOW' 2017
  • Future Store 'NOW' 2017