Future Store NOW 継続的近未来スーパーマーケット研究

主催:全国スーパーマーケット協会

MENU

Future Store “NOW”2020

新鮮でいろどり鮮やかな商品。
イキイキとしたお客様と従業員。
おしゃれな店舗と最新テクノロジーで
ビビっとくる。
「人」を中心として技術やサービスを
ワクワクさせながら提供していくことを願い、
VIVID MARCHEをコンセプトとしました。

近未来のスーパーマーケットはこれまでの延長線上ではなく、新しい価値を提供する場になるはずです。メーカー、流通、小売店、そして様々な技術をもつ企業が一体となり、豊かな未来のスーパーマーケットを創りあげましょう。このプロジェクトの集大成として、2020年のスーバーマーケット・トレードショーの特別企画展で、近未来スーパーマーケットのモデル店舗の展示を行います。

近未来店舗モデル FUTURE STORE STYLE

スマートコミュニケーション

人と、技術、商品、サービスがよりスマートに

テクノロジーの進歩でスーパーマーケットの生産性が向上。必要に応じてお客様や従業員の負荷を軽減できるスマートな店舗スタイル

  • AI
  • loT
  • AR
  • モビリティカー
  • ドローン
  • 5G
  • 画像認識
  • レジ
    ソリューション
  • 電子決済
  • デジタル家電
  • 冷蔵
    ショーケース
  • 受取ロッカー

自宅の冷蔵庫と連動して今夜の献立をアプリが提案。
受け取り方法だって思いのまま!

ウェルネスサポート

健康状態や管理をより身近に親切に

健康状態のチェックや食事・食材に対するアドバイスによって、地域の利用者だけでなく、従業員の健康、地球の健康もサポートする店舗スタイル

  • AI
  • センシング
  • キネクト
  • 5G
  • ウェアラブル
    端末
  • 画像認識
  • ヘルスケア
  • 食品鮮度維持
  • シェアリング
    エコノミー
  • loT
  • 音声認識
  • ビッグデータ

専門家が親身になってアドバイスをくれる、
スマートグラスを通じてアレルギー表示も教えてくれる、
ウェアラブル端末で従業員の心と健康がサポートされる!

エンターテインメント

人や技術、空間演出もより楽しく

空間演出やプロフェッショナル、Al・loTの活用により、家族や地域のコミュニケーションを活性化させ、「新たな知識」や「ワクワクする価値体験」を提供する店舗スタイル

  • AI
  • loT
  • 画像認識
  • 食品鮮度維持
  • ロボティクス
  • AR
  • プロジェクション
    マッピング
  • グローサラント
  • 5G
  • VR
  • カリスマ人材派遣
  • キネクト

活気あふれるライブキッチンを備えた生鮮食品売り場が登場、
お客様同士が試食と会話を楽しむ!

近未来店舗モデル作成のプロセスについて PROCESS

Future Store “NOW”では、2018年度新たにFSN2020準備委員会を立ち上げ、近未来店舗モデルの検討を行ってきました。検討にあたり、まず未来の理想的なスーパーマーケット像を描き、そこから2025年まで遡って検討するバック・キャスティングの手法を用いています。また、幅広い層の生活者を対象にグループインタビューとエスノグラフィー調査とを実施し、その後のダウンロードミーティングにより生活者の課題の抽出と打ち手の検討を行ってきました。

  • 推進協議会
  • 2025年のスーパーマーケット

Future Store “NOW”プロジェクトに参画いただける小売り企業様、スポンサー企業様を募集しております。資料をご希望の方は、「お問合せフォーム」より、お申込みください。

お問い合わせフォーム